10/26からオープン!登録受付中!

ENGINE
Premium Club

ENGINE編集部・ENGINE WEB編集室と一緒に、

"遊びを極める"体験をしてみませんか?

遊びを極める ファンクラブ
ENGINEから誕生

フェラーリクラブやポルシェクラブ等、精力的なメーカーによって運営されているモーターファンクラブはこの世の中にたくさんあります。
でも、メーカーの垣根を隔てず、クルマを持っていても持っていなくても、「クルマが好き」という人たちが集まれる。そういうファンクラブはまだまだ少ないと思っています。
だからこそ、「究極のクルマ好き」を目指す「ENGINE」を共通のキーワードに、「クルマ好きが遊びを極めることができるコミュニティ」を作ろうとスタートしたのがこのENGINE Premium Clubです。

「クルマが好き」

ただ、この一言が共通言語。
クルマの最新情報に触れ、見て、乗って、語る楽しみを共有し、一緒にクルマでの「遊び」を極めていきましょう。
ENGINE Premium Clubは「クルマが好き」なあなたの参加をお待ちしています。

入会するともらえるスペシャルプレゼント

今だけ入会金無料!
  • 特典プレゼント

    各種イベント割引券5,000円分をプレゼントいたします。

  • 会員No.入り スペシャル会員証

    先着200名様に希望会員No.入りのENGINE Premium Clubスペシャル会員証を差し上げます。もちろん、そうでない方にもこちらで番号を決めた通常の会員証をお届けします。
    ※No.についてはご希望に添えない時もあります。
    ※会員数が100名を突破しましたので、急遽100名分を増やし、200名様まで対応させていただきます。

  • ENGINE会員ステッカー

    ENGINE Premium Club特製のステッカーセットをもれなく差し上げます。

ENGINE編集部・ENGINE WEB編集室のメンバーと一緒に、人生をとことん楽しみませんか?
ENGINEのサポーターとして、雑誌ENGINEとENGINE WEBを応援しながら、体験を共有して、一緒に楽しんでくれる人を募集します。

孔子の『論語』にこんな一節があります。
子曰く、「これを知るものはこれを好むものに如かず、これを好むものはこれを楽しむ者に如かず」
先生は言われた。「モノゴトをいくら知っていても、それが好きな人にはかなわない。どんなにそれが好きな人でも、それと一体になって楽しんでいる人にはかなわない」
そうです。「知る」のも「好む」のも大切なことですが、なによりもそれを「楽しむ」ことこそが、私たちの人生をもっと豊かで充実したものにしてくれるのです。

そこで、ENGINE Premium Clubでは、クルマをはじめ、私たちのライフスタイルに関わるあらゆるモノ・コトについて、それをとことん「楽しむ」ための機会を提供します。

たとえば、こんな「楽しむ」機会を提供!

会員だけが参加できる!! or オトクに参加できるイベントもたくさん!!

その①

会員専用のウェブサイトを立ち上げて、その中で、ENGINE編集部・ENGINE WEB編集室がいま考えていること、やろうとしていることの情報を共有します。

ENGINE Premium Clubは、ENGINE編集部・ENGINE WEB編集室と会員のみなさまが体験を共有するためのClubです。言い換えれば、会員のみなさまには、このClubでの活動を通じて、編集部員と同じ体験をし、同じ目線で考え、一緒に楽しんでもらいたいと考えています。
そのために、いま編集部で考えていることや、やろうとしていることを、会員に対してのみ特別に公開し、雑誌やWEBをつくるプロセスを共有します。
さらに、そこからすべてのイベントが申し込めるようにするとともに、今後、実施してほしいイベントの企画や、雑誌やWEBでの記事アイデアも募集します。
ENGINE Premium Clubの会員になることは、ENGINE編集部やENGINE WEB編集室の中に、応援団として加わることでもあるのです。

その②

ENGINE本誌を無償定期送本します

会員のみなさまには、クルマを柱にした大人のライフスタイル誌、ENGINEを年10冊、無償で定期送本します。

その③

ENGINE ドライビングレッスンの開催

クルマはどれが欲しいかを考えているだけでも、手に入れてガレージに置いて眺めているだけでも楽しいものですが、一番の楽しみはやはり、運転することにあります。
自分の好きなクルマを手足のように思い通りに動かせるようになれば、もっともっとクルマの楽しみの幅が広がっていくのは間違いありません。
ところが、どうやればクルマが思い通りに動かせるようになるのか、そのコツを気軽に、かつ実践的に教えてくれるところは、これまでなかなかありませんでした。
ENGINE Premium Clubでは、ドライビングレッスンを開催して、運転が上手くなるための機会を提供します。

その④

業界関係者とのランチ・ミーティングイベントの開催

自動車ジャーナリストやカー・デザイナー、車両開発エンジニア、ファッション・ブランドのデザイナー、スタイリスト、各界文化人など、普段言動に触れている、会ってみたい人とのランチ・ミーティングを開催します。

その⑤

サーキット&公道体験試乗イベントの開催

サーキットを使ったニューモデルの体験試乗イベントや、公道でのライフスタイル・ドライブ・イベントを開催します。

その⑥

ニューモデルの発表会に参加する機会を作ります。

自動車(時計)ジャーナリストやクルマ(時計)雑誌の編集部員は、プレス発表会でいち早くニューモデルに触れて、その情報をつかむことができます。
雑誌やWebで見る前に、生で直接、ニューモデルに触れる機会が得られるのだから、
そりゃ、クルマ(時計)好きにとって、こんなにうらやましい話はないでしょう。
そこで、ENGINE Premium Clubでは、インポーターやメーカーと提携して会員のための特別枠を設けてもらい、雑誌やWebに掲載されるより早く、ジャーナリストや編集部員と同じ発表会でニューモデルに触れる機会を提供します。

その⑦

工場見学ツアー・施設訪問ツアーなどの開催

普段は見ることのできないトヨタ博物館のバックヤード・ツアーや工場見学ツアー、時計の工房訪問ツアーなどを開催します。

その⑧

ENGINE カルチャークラブへの参加権

もっか本誌で一代記を連載中のカー・デザイナー、ケン・オクヤマ氏のカー・デザイン講座や時計ブランドの時計師に教わる時計組み立て講座をはじめ、クルマや時計やファッションをより楽しむための講座を開催します。

サイト内限定コンテンツ

01 会員限定のニュースを配信!

02 イベント動画を公開!

会員サイトでは、
会員限定コンテンツを公開中!

私たちもENGINE Premium Clubを応援します

  • 熊川 哲也さん
    バレエダンサー/K-BALLET COMPANY芸術監督

    免許取得者数が減少し、車離れが進む昨今ですが、我々はモーターパッションという個性を存分に発揮していきましょう!
    我が人生… 踊り? 車? ん??

  • DJドラゴンさん
    DJ/ミュージシャン

    クルマやファッションなどにどうこだわるか? エンジンを愛するみなさんとカッコいいライフスタイルについて一緒に考えていきたいです。そして音楽こそみんなで楽しむもの。いつか音楽イベントが出来たらいいなと思っています。

  • 島下 泰久さん
    自動車ジャーナリスト

    クルマも趣味も、もちろんひとりで楽しむのだってワルくはないのですが、どうせなら1人より2人、2人より大勢の仲間と語らい、分かち合い、喜び合えたら、人生はもっと充実したものになるはず。ここで、そんな仲間ができることを、私も楽しみにしています!

  • 鈴木 正文さん
    元エンジン編集長/前GQ編集長

    とってもいい企画ですね。僕も、みなさんと一緒にENGINEのクラブ活動に参加したい、とおもっています。「遊びをせんとや生まれけむ」ですから、クルマや時計やファッションや食べたり飲んだりやを、みなさんと一緒に楽しみたいですね。

  • 奥山 清行さん
    カーデザイナー/KEN OKUYAMA DESIGN代表

    オンラインの時代だからこそ、これからは趣味もビジネスもコミュニティ作りが一番大切ですね。皆さんも是非、ここでしか得られない貴重な体験を僕等と共有しましょう!

プレミアム会員になってみんなでENGINE Premium Clubを盛り上げましょう!

会費について

入会金
今だけ入会金無料!
11,000円(税込)
月会費
3,300円(税込)
決済方法
クレジットカード決済
(Visa/Master/JCB/Amex/Diners)
  • 決済は2ヶ月に1回6,600円(税込)となります。
  • 再入会時も入会金が必要です。

ENGINEを応援してくださっているみなさんへ

みなさん、こんにちは。ENGINE編集長のムラカミです。日頃から、ENGINEならびにENGINE Webをご愛顧いただき誠に有難うございます。心より感謝申し上げます。
さて、このたび私どもENGINEでは、紙の雑誌とWeb マガジンに加えて、まったく新たな試みに挑戦することにいたしました。それがこのENGINE Premium Club です。
これまでは、誌面や画面を通して編集部が一方的に情報を発信するカタチで、クルマや時計、ファッションを始め、ありとあらゆるモノやコトの楽しさをお伝えしてきたわけですが、それではまだ伝えきれないものがあるとずっと感じてきました。なぜなら、私たちが扱っているものは、クルマも時計も服も、すべてがライフスタイル商品であり、ライフスタイル商品というのは、見たり読んだりするだけではなく、実際に触れて使って着て、あるいは乗って走ってこそ、はじめてその楽しさが満喫できる種類のものだからです。
ENGINE Premium Club では、会員のみなさんと編集部が体験を共有することで、見る読むで得られるのよりずっと大きな楽しみを、もっと深いところまでお伝えすることを目指します。いや、お伝えするというより、一緒になって、クルマも時計もファッションも、ありとあらゆる楽しみをとことん楽しみ尽くしたいと思います。ぜひ、ご参加ください。

ENGINE編集長

よくあるご質問

クレジットカード以外の決済は可能ですか?

決済はクレジットカードのみとさせていただいております。

ENGINE Premium Clubに入会した場合、新潮社のENGINE雑誌定期購読は継続されますか?

ENGINEの雑誌定期購読は継続されるため、お手数ですが必ず解約手続きを取ってください。 解約手続きは、新潮社の雑誌定期購読係(フリーコール/0120-323-900 平日9:00~17:00)までご連絡いただき、「ENGINE Premium Club入会のための解約」である旨をお伝えください(ただし、解約された時点で配送手続きの進んでいる冊数分はご請求させていただきます)。
〝富士山マガジンサービス〟でのENGINE雑誌定期購読をされている皆様は、ご登録されている「富士山マガジンサービス」専用インターネットサービス「マイページ」からの解約手続きとなります。詳しくは、www.fujisan.co.jp/guidance/info-cancel/をご覧いただくか、Fujisanカスタマーサポート(0570-200-223 平日9:00~17:00)までお問い合わせください。

入会特典の「会員No.入りENGINE会員証」と「ENGINE会員ステッカー」はいつ頃もらえますか?

「会員No.入りENGINE会員証」および「ENGINE会員ステッカー」は入会後、約3ヶ月程度でお届けいたします。商品発送時に会員でない方にはお届け致しません。
※入会後、すぐ退会された場合も、入会特典はありません。
なお、特典の転売・インターネットオークションなどへの出品はいかなる場合においても禁止といたします。
発覚した場合は退会いただく場合もございますので、ご注意ください。

クルマを所有していなければ入会できませんか?

クルマを所有している必要はありません。ただし、クルマに対する熱い思いは必要です。

今月入会したら、ENGINE雑誌無償定期送本はいつから届きますか?

発刊月の前月末までにご入会いただけたら、翌月分からお届けいたします。