EVENTS

イベント
ロードスター”メディア4耐”参戦ドライバー大募集!選考会のご案内|ENGINE Premium Club

ロードスター”メディア4耐”参戦ドライバー大募集!選考会のご案内

開催日
2024年7月中
申込開始
2024年6月27日(木)
申込締切
2024年7月15日(月・祝)
料金
8800円(税込み)
  • 第35回”メディア4耐”のドライバーを1名限定でEPC会員から募集
  • レーシング・シミュレーター「Drive-X」によるタイム・アタック選考会

9月21日(土)に筑波サーキットで、毎年恒例のメディア対抗ロードスター4時間耐久レース(第35回大会)が開かれます。ご存知のようにENGINEチームは昨年優勝しましたが、今年からレース車両が新型(※)になるのに合わせてチームを一新することにしました。
昨年のレース・リポートはこちら

そこで今回、合計5名からなる参戦ドライバーのうち1名には、EPC会員の方に加わってもらいたいと考えています。選考方法は、レーシング・シミュレーターによるタイム・アタックです。

締め切りは7月15日(月・祝)24時。我こそはと思う方は、ぜひ奮ってご応募ください。
応募に際しては、下記の注意事項を必ずお読みください。

※昨年までは2015年型ロードスターNR-AをベースにしたN1(JAF規定)仕様でしたが、今年の大会からは市販車両と同一の、2024年(最新)型ロードスターNR−A(パーティレース仕様)が導入されます。さらに、スーパー耐久でも研究が進められているカーボン・ニュートラル燃料の使用が予定されています。

イベント概要

【日時】
※下記の日程からご参加希望日時をご登録ください。
7月: 3日、4日、5日、8日、9日、22日、24日、25日、26日、29日
時間: 11時~18時半

【場所】
東京都新宿区原町
都営大江戸線 牛込柳町駅直結
HC GALLERY Simulator Room

【参加費】
8800円(税込)

【選考会のレギュレーション】
・HC GALLERY Simulator Roomのレーシング・シミュレーター”DRiVe-X”を用いた「Assetto Corsa」によるタイム・アタック
・アタックの舞台は筑波サーキット・コース2000、車両はマツダ・ロードスター(ND型)
・45分の自由走行(練習)のあと、15分間のタイム・アタック

【レース出場ドライバーの選出基準】
タイム・アタックの結果をもとに、レーシング・ドライバーの山田 遼選手を中心に、EPC事務局で総合的に判断します。

ご注意事項 ※必ずお読みください。

応募に際しては以下の各項目をご確認の上、全てに同意できる方のみ申し込みをお願いいたします。

・2024年7月1日時点で満18歳以上であり、レース日(9月21日)も有効な普通自動車運転免許(AT限定不可)を有していること。
・レース当日、早朝から深夜まで筑波サーキットでチーム活動に参加できること(前年参考:集合6時30分、レース決勝16時〜20時、解散22時頃)。
・JAF四輪競技ライセンス(国内A級以上)を保持しているか、本選考を通過した場合、レース当日までに当該ライセンスをご自身により取得できること(別途ライセンス取得のサポート可能です)※取得コスト10〜15万円程度。
・過去にS耐、SFL、SF、GTWC、SGT等のメジャーレースに参戦していた経歴がないこと。
・応募時点からレース当日を含め、ENGINE誌以外で自動車メディアとしての業務を行っていないこと。
・サーキットを走行する上での健康上の問題を抱えておらず、レース当日のコンディションで最低でも30分以上連続して走行できる体力を有していること。
・競技規定で定められるドライバー装備品(それぞれ有効期限内かつJAF公認のヘルメット、バラクラバ、HANS、レーシング・スーツ、レーシング・グローブ、レーシング・シューズ、ソックス)を原則として自身で用意できること。
・レース車両や参加申し込みにかかる費用以外の、移動・宿泊費や食費、競技ライセンスの取得費用、ドライバー装備品の用意にかかる費用を自己負担できること。
・万が一、走行中のクラッシュやドライビング・エラーによりレース車両が損傷した際、自己負担額が発生する可能性を理解できること。
・レース参戦に伴う不慮の死亡、怪我などの損害を負った場合、その原因に関係なく自己の責任で対応し、レース主催者や他の参加者、ENGINE Premium Clubに対して賠償責任を追及しないこと。
・レース参戦が決まった際、競技規定やENGINE Racing Teamの方針や約束に同意できること。また、レース進行上、実際の運転時間が短くなる、もしくは走行できない場合がある可能性を理解していること。
・レース参加後、雑誌「ENGINE」の記事制作に協力できること。また、レース関連資料や主催者を含むメディアに、氏名や写真が掲載される可能性について同意できること。
・以上の基準を満たしていても、チーム運営上止むを得ないと判断された場合には、レース参戦(走行)を中止される可能性を理解できること。

個人情報について

ご応募時にいただいた情報は「ENGINE」の企画運営およびマーケティング活動の参考とさせていただきます。

応募について

会員専用の応募フォームに必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

応募締切

締め切りは7月15日(月・祝)24時。